ご絵「絶えざる御助けの聖母」

  • ご絵「絶えざる御助けの聖母」

    ご絵「絶えざる御助けの聖母」

5世紀中頃に無名の画家により描かれたこの聖母子像は、1863年に教皇ピオ9世により聖アルフォンソ教会に安置され、以来レデンプトール会はこのイコンへの崇敬と信心の普及の使命を委託されて、今日に至っています。

『聖アルフォンソによる煉獄の霊魂のためのノヴェナ』(いつくしみセンター刊)の聖アルフォンソ・デ・リゴリが創立したレデンプトール会では、今日までこの聖画への崇敬と普及の使命を担ってきました。
(20×25cm)

510円

在庫切れ

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索