いつくしみセンター公式サイト はこちらです
https://divinemercy.jp
  • 『すべての民の御母祈りの日 in ケルン』(冊子)
    『すべての民の御母祈りの日 in ケルン』(冊子)
    513円
    オランダ・アムステルダムにおける聖母のご出現「すべての民の御母」。
    ご出現について最も詳しいものの一人である、パウロ・マリア・ジーグル神父による最新講話冊子。
    「すべての民の御母」に関する最良の入門書。
  • 『わたしの霊魂における 神のいつくしみ』【聖ファウスティナの日記】
    『わたしの霊魂における 神のいつくしみ』【聖ファウスティナの日記】
    5,184円
    「神のいつくしみの使者」である聖ファウスティナが聴罪司祭に命じられて書いた日記には、いつくしみに満ちた主との深い交流が記されてゆきました。
    ユリアン・ルジツキ神父/相原富士子共訳
    庄司篤神父 監修
    聖母の騎士社 刊
    A5判 782頁 カバー付
  • 『ガラバンダル 聖母のメッセージ』
    『ガラバンダル 聖母のメッセージ』
    1,728円
    スペイン・ガラバンダルでの聖母出現について、詳しく伝える貴重な1冊。
    パスクアル著 いつくしみセンター編集
    エンデルレ書店発行
    B6判 148頁 カバー付
  • 『日本語で話しつづけた教皇ヨハネ・パウロ二世』
    『日本語で話しつづけた教皇ヨハネ・パウロ二世』
    1,080円
    副題:~パパ様の知られざるエピソードが今ここに~
    ヨハネ・パウロ2世教皇様の元日本語教師・西山達也神父(コンベンツアル聖フランシスコ会)が、やさしく、たのしく語る、パパ様との交流の日々。
    カトリック南山教会 広報委員会発行
    B6判 167頁 カバー付
  • 『聖母マリア 7つの悲しみの道行 7つの悲しみのロザリオ』(冊子)
    『聖母マリア 7つの悲しみの道行 7つの悲しみのロザリオ』(冊子)
    216円
    聖母の7つの悲しみの「道行」と「ロザリオ」。その祈り方を丁寧に解説をした祈りの小冊子です。
    ドン・ボスコ社発行
    (A6判[10.5×15cm] 32頁)
  • 『福音を生き抜く』
    『福音を生き抜く』
    1,620円
    主の福音を現代社会においてどのように生きればいいのか? その具体的な方法を、著者は自分自身の経験から単純明快に教えてくれます。
    キャサリン・ドゥ・ヒュイック・ドゥハーティ著
    高木利彦監訳 高浜武則訳 教友社刊
    B6判 237頁カバー付
  • 『聖書は永遠の命の言葉!』
    『聖書は永遠の命の言葉!』
    800円
    み言葉には非常に大きな力と能力が内在されています。カトリック信者は、ご聖体はもちろん、み言葉からも養われなければならないと教えるこの1冊は、信仰の確かな助けとなることでしょう。
    税込定価1,000円のところ、特別価格 800円(税込)での頒布となります。

    レヌ・リタシルヴァノ修道女(OCV)、フィオ・マスカレナス神父(S.J.) 共著
    高木利彦 監訳、高浜武則 訳 HSRO(ヒスロ:聖霊による刷新事務所)刊
    A5判 104頁(本文・横書き)
  • 『執り成し実践ガイド』
    『執り成し実践ガイド』
    800円
    この本は、「預言的執り成し」の方法を具体的に分かりやすく教えてくれます。「預言的執り成し」とは、私たちが単に人間的思いに基づいて執り成すのではなく、聖霊に聴くことにより神の御心に沿って執り成すことです。

    アン・マリー・ゲーテンビー 著小熊晴代 監訳、高浜武則 訳 HSRO(ヒスロ:聖霊による刷新事務所)刊
    A5判 72頁(本文・横書き)
  • 教皇書簡『サルヴィフィチ・ドローリス』
    教皇書簡『サルヴィフィチ・ドローリス』
    1,080円
    苦しみの持つ救いの力を、希望に満ちて説く聖ヨハネ・パウロ2世教皇の素晴らしい1冊。
    教皇ヨハネ・パウロ2世著 内山恵介神父訳 サンパウロ発行
    10.5×17cm 116頁

(全商品 : 107点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索