書籍 > その他出版社の書籍

  • 『わたしの霊魂における 神のいつくしみ』【聖ファウスティナの日記】
    『わたしの霊魂における 神のいつくしみ』【聖ファウスティナの日記】
    5,280円
    「神のいつくしみの使者」である聖ファウスティナが聴罪司祭に命じられて書いた日記には、いつくしみに満ちた主との深い交流が記されてゆきました。
    ユリアン・ルジツキ神父/相原富士子共訳
    庄司篤神父 監修
    聖母の騎士社 刊
    A5判 782頁 カバー付
  • 『信仰の三つのステップ(第2版)』
    『信仰の三つのステップ(第2版)』
    2,300円
    在庫あり
    クロアチア人の著者ミオ・バラダ氏の人生と信仰の試練の証が1冊の本にまとまりました。読みながら、「受け入れ、感謝し、祈る」信仰の歩みを共にすることができることでしょう。
    ミオ・バラダ著 日本バラダチーム刊
    和歌子ゲスマン監修・校正 ウィーン在住有志たち訳
    A5判 248頁(総カラー) 初版2019年3月、第2版2019年10月
  • 『ガラバンダル 聖母のメッセージ』
    『ガラバンダル 聖母のメッセージ』
    1,760円
    スペイン・ガラバンダルでの聖母出現について、詳しく伝える貴重な1冊。
    パスクアル著 いつくしみセンター編集
    エンデルレ書店発行
    B6判 148頁 カバー付
  • 『信仰の秘訣 ― 先達200人からのメッセージ ―』
    『信仰の秘訣 ― 先達200人からのメッセージ ―』
    1,760円
    在庫数 : 4
    真理に満ちたイエスの福音に従い、それを生きた200人の先達たち。その多彩な信仰の在り方と生き抜くための秘訣をご紹介。
    前作『いのちを紡ぐ 聖人たちのことば』に続く、須永氏の著作第2弾!

    須永和宏著 サンパウロ発行
    B6判カバー付 262頁 2019年3月刊
  • 『悪霊の影響からの解放――「アンバウンド」実践ガイド』
    『悪霊の影響からの解放――「アンバウンド」実践ガイド』
    1,750円
    在庫数 : 18
    クリスチャンであってもこの世に生きている間は悪霊の影響を受けざるを得ません。そのため解放=アンバウンドが必要であると、この本は教えています。
    「解放」というと、ほとんどの人はエクソシズムを連想するかもしれませんが、アンバウンドにおいては、主として「悪霊の影響からの解放」を意味しています。悪霊の影響に対して私たちが開けてしまった扉を認識し、その扉を閉じる方法を教えてくれる1冊です。

    ニール・ロザノ著 小熊晴代 監訳、高浜武則 訳
    カリスプレス刊
    A5判 272頁(本文・横書き)
  • 『福音を生き抜く』
    『福音を生き抜く』
    1,650円
    在庫切れ
    主の福音を現代社会においてどのように生きればいいのか? その具体的な方法を、著者は自分自身の経験から単純明快に教えてくれます。
    キャサリン・ドゥ・ヒュイック・ドゥハーティ著
    高木利彦監訳 高浜武則訳 教友社刊
    B6判 237頁カバー付
  • 『いのちを紡ぐ 聖人たちのことば』
    『いのちを紡ぐ 聖人たちのことば』
    1,210円
    在庫数 : 3
    聖人たちのことばを冒頭に掲げ、そのうえで聖人の全貌を浮き彫りにする。従来の聖人伝とは一味違った、新しい形の「聖人伝」!
    ドン・ボスコ社発行
    四六判カバー付 237頁
  • 『祈り その小道を歩く』
    『祈り その小道を歩く』
    1,210円
    在庫数 : 6
    家裁調査官だった著者の、経験を踏まえた祈りと思索の断章が、また1冊の本となりました。 自分の祈り方に疑問を感じて模索している人に、60の祈りのエピソードを紹介。
    祈りの先人の姿を、具体的に、興味深く示した分かりやすい祈りの手引き。

    須永和宏著 女子パウロ会発行
    B6判 140頁 2019年10月刊
  • 『日本語で話しつづけた教皇ヨハネ・パウロ二世』
    『日本語で話しつづけた教皇ヨハネ・パウロ二世』
    1,100円
    副題:~パパ様の知られざるエピソードが今ここに~
    ヨハネ・パウロ2世教皇様の元日本語教師・西山達也神父(コンベンツアル聖フランシスコ会)が、やさしく、たのしく語る、パパ様との交流の日々。
    カトリック南山教会 広報委員会発行
    B6判 167頁 カバー付

(カテゴリー内 : 15点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索